気のせいの木

無題


c0076759_1024421.jpg









その日は地鎮祭。来年にはこの地で暮らすことになる。
儀式は昼には終わり、一旦その場を離れたが、自分なりに思いを刻み込むため、夕方訪れる。
これからここで見続けるであろう夕日。ファインダーごしに見たそれはとても暖かだった。 とても。
[PR]
by kinosei69 | 2007-12-03 18:12 | ポジ